プロフィール
生 年 月 日:1960年 天秤座(O型)

職    業:機械系エンジニア

沿線在住暦:1960年〜1971年 阪急京都線 総持寺駅
        1971年〜1979年 阪急神戸線 芦屋川駅
        1979年〜1985年 東急東横線 日吉駅
        1985年〜1986年 阪急神戸線 芦屋川駅
        1986年〜1989年 阪急京都線 長岡天神駅
        1989年〜1999年 阪急京都線 水無瀬駅
        1999年〜2001年 京王相模原線/JR横浜線 橋本駅
        2001年〜      阪急京都線 水無瀬駅
        (2008年〜     JR東海道線 島本駅)

機    材:(1)コダックインスタマチック124(だったかな?)
         (型番はうろ覚えですが、110フィルムが出る前のカートリッジフィルムタイプの
          コンパクトカメラです。小学校4年のお年玉で買いました。1971〜1973年頃の
          写真はこれで撮りました)
        (2)コニカの2眼レフ
         (父親のカメラです。型番などは忘れてしまいました。1973〜1976年頃の
          写真はこれで撮りました)
        (3)アサヒペンタックスSPU+タクマー50mm、135mm
         (高校入学祝に祖父に買ってもらいました。当時でも既に旧式の
          スクリュマウント式交換レンズのカメラでしたが、とにかく初めての
          一眼レフが嬉しかったです。1976年以降の写真はこれで撮りました)
        (4)オリンパスCAMEDIA X-200
         (2001年頃に初めて買ったデジカメです。これまた購入当時既に旧式の
          コンパクトタイプですが乾電池が使えて便利です。子育ても一段落
          してきたので最近になってぼちぼちこれで再開してます。走行写真は
          ちょっと苦しいです)
        (5)カシオEXILIM EX-H10
         (2010年に購入した初のカタログ現役モデルです。光学10倍ズームは
          重宝します。今では当たり前の大きな液晶も老眼にはありがたいです。
          ただ、シャッターのタッチには慣れず置きピンの失敗が多いです)
        (6)キャノンPOWER SHOT S120
         (2014年に購入したコンパクトデジカメの高級機です。F1.2の明るい
          レンズ搭載のためストロボはほとんど不要です。画質、発色もよく
          コンデジとはいえさすがは高級機と感じることが多いです)
        (7)ペンタックスK10D+タムロン24-135mmズーム他
         (2016年に伯父から譲り受けた一眼レフデジカメです。ズームレンズは
          35mmフィルム換算で36-200mm相当になります。ファインダ付なので
          屋外撮影時も被写体をきちんと確認しながら撮影できます)





トップ アイコントップページへもどる